エステサロンが倒産するリスクは?

倒産するエステサロン

通っていたエステサロンが突然倒産してしまった、という話はたまに耳にします。エステサロンの倒産は実際に起こっていることです。

エステサロンも他の多くのビジネスと同じで、「美しくなるための技術やサービス」が売りものの民間企業ですから、倒産の危険はないとは言えないのが事実です。

実際に倒産したエステサロンに通っていた人の口コミ情報によると、倒産するエステサロンは、利用した人自身がエステを利用している人のことよりも店のことを優先していると感じるようなことが多々あったようです。

例えば、なかなか予約が取りにくい、担当のスタッフがよく変わる、無理な勧誘や売り込みをする、といった優良ではないエステサロンが倒産しているということです。

倒産しないエステサロンを選ぶ

エステサロンを選ぶ時には、いろいろな情報を確認して、施術方法はもちろんのことですが、料金や支払い形態も自分にあったエステサロンを選ぶことが大切です。

しかし、自分にとってはそれなりに満足できているサロンであっても、全く倒産することがないといは言い切れません。そこで、最近では、年会費や契約料金がかからないエステサロンもあります。

万が一通っているエステサロンが倒産した時のことを考えると、エステサロンを選ぶ時には、エステサロンの状態をしっかりとチェックすることが重要です。

料金が安いからと言って、経営状態が良くないエステサロンに、はじめから高額な契約金や会費を納めることはとても不安ですね。

最近人気があるエステサロンでは、年会費や契約料金がかからず、カウンセリングも無料となっています。

エステ代をクレジット払いにしていたら

エステコースを申し込んだ際に、支払いにクレジット払いを選んでいる人もいることでしょう。

そんな人が通っているサロンが倒産してしまった場合、まずクレジット会社に連絡してください。

クレジットによる支払いは、購入契約の無効や取消、そして解除といった代金支払いを拒絶できる理由がある時は、クレジット会社に停止を求めることができます。

また、クレジット会社が停止に応じない場合は、消費者センターに相談することができるので、解決方法を相談してみましょう。